医療関係者の方へ

開放型病床のご案内

開放型病床とは?

開放型病床とは病院のベッドの一部を診療所のかかりつけ医に開放した病床をいいます。
開放型病床に入院した患者さんをかかりつけ医が訪問し、当院の医師と共同して治療を行います。

患者さんは退院後も引き続きかかりつけ医のもとで治療を受けることができ、かかりつけ医と当院の医師が情報を共有することにより、患者さんは入院中から退院後まで一環した治療を診療所と病院で受けることができます。

ただし、開放型病床を利用できるのは事前に当院に登録して頂いている診療所の医師(登録医)に限ります。

登録は下記の申請書を記載の上、地域連携室までFAX又は郵送をお願いします。

開放型病床開業医申請書

開放型病床ご利用の流れ

登録医の先生には専用の診療情報提供書をお届けいたします。
入院のご紹介の際は、下記のいずれかをご指定のうえ地域連携室へFAXしてください。

  1. 開放型病室をご利用いただき共同主治医として診察いただく
    (この場合患者さんにもその旨ご説明をお願い申し上げます。)
  2. 専任医師(当院医師)に一任する
    ※ご指定の無い場合は、専任医に一任となります。
市立芦屋病院 開放型病床ご利用の流れ 1.ファックス送付
市立芦屋病院 開放型病床ご利用の流れ 2.地域連携室へ
市立芦屋病院 開放型病床ご利用の流れ 3.患者さんご入院
市立芦屋病院 開放型病床ご利用の流れ 4.患者さんご退院


開放型病床、登録医に関するお問い合わせ

開放型病床、登録医に関するお問い合わせは地域連携室までお願い致します。

業務時間 平日 月~金曜日
お問い合わせ 市立芦屋病院 地域連携室
TEL: 0797-31-2156(代表)
FAX: 0797-22-3319(直通FAX)