医療関係者の方へ

医療安全研修会のご案内

医療安全研修会

平成19年度の改正医療法により、病院、診療所等における医療の安全を確保するため、当該病院・診療所等は指針の策定、従業員の研修等を行うことが義務づけられました。このような医療安全対策は、有床診療所はもちろんのこと無床診療所にも要求され、職員は研修を受けることが必要になりました。市立芦屋病院では芦屋市医師会のご協力を得て、市内ならびに地元近隣の医療施設の従業員を対象として、医療安全の研修会を計画し、平成21年9月より実施しております。

平成26年度の医療安全研修会の記録

日時 演題 講師 参加人数
第2回
平成27年
1月29日
医療安全への患者参加 大阪大学医学部付属病院
中央クオリティマネジメント部 副部長
看護師長 團 寛子
173名
第1回
平成26年
6月26日
JSH2014改定ポイントと最新の話題
医療におけるヒューマンエラー
医師
認定医療安全管理者
鈴木 章
161名

お問い合わせ

主催 市立芦屋病院・芦屋市医師会
事務局 市立芦屋病院 医療安全推進室 木戸 泰子(看護部長)
TEL 0797-31-2156

平成25年度の医療安全研修会の記録

日時 演題 講師 参加人数
第2回
平成26年
1月30日
(1)抗パーキンソン病薬 ニュープロパッチについて
(2)神経疾患の最新の知見と転倒リスク~認知症とパーキンソン病~
(1)大塚製薬株式会社
(2)大阪保健医療大学大学院
教授 
阿部 和夫先生
160名
第1回
平成25年
11月22日
みんなでつくる医療安全ドラマ「主役はイヤよ、医事紛争」 医療安全推進室、
看護科リスク委員
109名

平成24年度の医療安全研修会の記録

日時 演題 講師 参加人数
第2回
平成25年
1月31日
『精神系用剤の使い分
~飲み合わせを中心に~ 』

『医療安全と医療従事者の
責任について 』
市立芦屋病院 薬剤部長
岡本 禎晃

慶應義塾大学大学院 准教授
前田 正一
178人
第1回
平成24年
7月26日
『医療チームの安全を支える
ノンテクニカルスキル 』

市立芦屋病院
金山良男

大阪大学医学部付属病院

中央クオリティマネジメント部

部長・病院教授

中島和江

184人

平成21年度~23年度の医療安全研修会の記録

日時 演題 講師 参加人数
平成24年
1月26日
『肺炎球菌ワクチンと
肺炎治療 』
結核予防会大阪病院
橋本章司 
217名
平成23年
6月30日
『患者・患者家族からの暴力・
暴言対応』

【1】 当院における
発熱性好中球減少症の
対策と治療

【2】 患者・患者家族からの
暴力・暴言対応について
【1】 市立芦屋病院
診療局長
西浦哲雄

【2】 医療法人社団仁恵会
安田病院顧問
富永理子
260名
平成23年
2月24日
『ノロウィルス』

【1】 当院における
ノロウィルス性
胃腸炎の現状

【2】 ノロウイルスによる
院内感染
-診断と感染予防対策-
【1】 市立芦屋病院
感染管理看護師
中島恵実

【2】 堺市衛生研究所
所長 田中智之
189名
平成22年
6月24日
『肺結核の現状と
医療機関での対策』

【1】 当院での結核感染
防止対策の現状

【2】 結核の感染対策
について
【1】 市立芦屋病院
感染管理看護師
中島恵実

【2】 国立病院機構近畿中央
胸部疾患センター
臨床研究センター
感染症診断・
治療研究室長
露口 一成
183名
平成22年
1月28日
『針刺し事故など
血液・ 体液曝露事故対策』

【1】 針刺し事故対策

【2】 市立芦屋病院の
実情と対策
【1】 市立芦屋病院
感染管理看護師
中島恵実
【2】 (株)川崎メディカル
コミュニケーション
川崎賢二
170名
平成21年
9月3日
『新型インフルエンザ』

【1】 より安全な医療の
提供体制を目指す
改正医療法

【2】 新型インフルエンザを
めぐる現状と課題
【1】 市立芦屋病院
事業管理者
佐治文隆

【2】 兵庫県阪神南県民局
芦屋健康福祉事務所
芦屋保健所長
姉川詔子
206名