ご来院の方へ:病院のご案内

病院の概要・沿革

病院の沿革

昭和27年7月 内科、外科、放射線科の3科(病床数44床)をもって発足
昭和31年11月 中病棟増築(結核病棟)竣工
昭和35年8月 併設隔離病舎設置(25床)
昭和38年9月 第1期工事(本館東側部分新築)竣工
小児科、産婦人科開設
昭和42年1月 麻酔科開設
昭和42年5月 病院ボランティア活動開始
昭和44年9月 第2期工事(本館西側部分増築)竣工
昭和44年10月 歯科、リハビリテーション科開設
昭和44年11月 泌尿器科開設
昭和50年4月 眼科開設
昭和55年2月 北病棟竣工
昭和55年4月 耳鼻いんこう科開設 総合病院承認
昭和55年5月 第3期工事(X線・機械棟3階部分増築、病歴室・リハビリ棟増築)竣工
昭和60年4月 整形外科開設
昭和63年9月 新外来棟診療開始
平成元年7月 手術室中央化
平成7年3月 南病棟改修工事竣工
平成10年6月 救急医療機関告示
平成12年4月 外来病院の電算化(オーダリングシステム)完成
平成13年4月 腫瘍内科開設
平成15年8月 病院機能評価認定(一般病院B)
平成16年4月 施設内禁煙の実施
平成16年4月 人間ドックの充実を図る(週5日実施へ)
平成16年7月 開放型病床開始
平成17年2月 亜急性期病床の導入
平成17年4月 乳がん検診開始
平成18年3月 泌尿器科、歯科廃止
平成18年4月 院外処方全面実施
平成18年5月 「院内開設診療所」制度導入
平成18年10月 磁気共鳴診断撮影装置(MRI)更新
(フィリップス社製AchivaNova1.5T導入)
平成19年7月 コンピューター断層撮影装置(CT)更新
(シーメンス社製SOMATOMSensation64Sliceconfiguration導入)
平成19年10月 血管造影X線診断撮影装置(アンギオ)更新
(東芝製X線循環器診断システムInfinixCeleve-i8000VC導入)
人間ドックのオプション検査として脳ドック開始
平成20年3月 医事会計システム・看護支援システム更新
平成21年4月 公営企業法全部適用
平成22年4月 DPC導入
平成22年6月 病院機能評価Ver6.0認定
平成23年1月 がんフォーラム2010開催
平成23年2月 乳がん、子宮がん、胃がんリスク休日検診を実施
平成23年10月 がんフォーラム2011開催
平成24年3月 緩和ケア内科、血液・腫瘍内科、糖尿病・内分泌内科標榜
平成24年4月 人間ドックセンター、消化器センター開設
平成24年6月 新病棟完成、外来棟・管理棟改築終了、緩和ケア病棟開棟
平成25年3月 市立芦屋病院開院60周年記念事業
平成27年6月 病院機能評価(一般病院2, 機能種別版評価項目 3rdG:Ver1.0)認定